忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/12/17 09:26 |
イヌの健康と食事
イヌ食事も、人間と同様に、成長していく中で変えていく必要があります。
子犬成犬老犬と、それぞれの時期に応じて、次のことを参考にしてください。

小犬
基本的には“子犬用のドッグフード”をあげてください。
1歳まではイヌも成長するので、栄養価が高く、カロリーも高めのものを与えるようにしてください。

成犬
通常のドッグフードでかまいません。
また1日のカロリーをきちんと計算する必要があります。
人間と同じようにカロリーオーバーになると、肥満の原因となります。
また、最近では、オーガニック系のドッグフードも市販されているので参考にしてみてください。
食事もバランスが大切です。
もしも、病気にかかった場合などは、治療に加えて、担当の獣医の先生に食べるものの指示も受けてください。
イヌも人間も同じ動物なので、子育てと同じように、また言葉が通じない分、体調に気をかけてください。

老犬
食事に気をつけていないと、イヌも人間とおなじようにカロリーオーバーになってしまいます。
運動量も成犬のころよりも落ちてきますので、運動不足に注意してください。
運動といっても、成犬のころのような散歩や運動ではなく、スローテンポの運動を心がけてください。
この時期は病気になることも多いので、獣医での定期健診を受けながら、日ごろの食事もカロリーが少なめの老犬用ドッグフードに切り替えていきましょう。

イヌのドッグフード
PR

2008/11/07 13:35 | 犬の食事

<<犬のしつけはトイレにはじまる | HOME | いぬのしつけの基本>>
忍者ブログ[PR]