忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/12/17 09:25 |
犬のしつけはトイレにはじまる

しつけでもっとも覚えさせたいのは、やっぱり、、、トイレ
小犬のうちにしつければ楽ですが、成犬になってからではなかなか覚えてくれません。
まずは小犬の時にトイレのしつけをしっかり覚えさせましょう

はとても鼻が良いので、トイレをしつける時は、臭いで覚えさせることが効果的です。

それには、、、
1.小犬がオシッコやウンチをしてしまった場所の臭いを嗅がせる
2.しつけを行う場所でトイレをさせ、そこに少しの間居させてトイレの臭いというものを覚えさせます。

そうしつけることで、子犬はオシッコをしたくなった時などはその場の臭いを嗅いで、そこがトイレかどうかたしめるようになります。
こうなれば、トイレに関してのしつけは、ほぼできていると思っていいでしょう。

そして、トイレでしっかりできたときは、ほめてあげる事が大事です。
ほめること、これがしつけにおいて一番効果があるといえます。

もちろん、最初のうちはうまくいかずにトイレ以外の場所でお粗相をしてしまうかもしれません。
この場合は、これは「良くないことだ」ということをしつけるために、叱らなくてはなりません

叱るというのも、大変必要なことです。
ただ、しつけとはいってもあまりにも叱りすぎては、いけません。

叱るというのと、怒るというのには違いがあります。

しつけは楽しいものです。
そう思ってしっかりとしつけていくことが大事です。

犬のトイレ

●世界3位の犬のしつけ
【自宅でできる!犬のしつけの法則】


●あなたの愛犬が見違えるほどいい子になる
森田流犬のしつけ法


●獣医が教える愛犬しつけ術

PR

2008/11/07 13:53 | 犬のしつけ

<<いぬのしつけは愛情をもって | HOME | イヌの健康と食事>>
忍者ブログ[PR]